CO2センサー(CVS-GMD20)

本製品は2023年中に販売中止予定です。詳細はお尋ねください。

概要

CO2変換器はダクト取り付けタイプで、用途の目的で設計されています。取り付けが容易で、メンテナンスフリーです。CVS-GMD20シリーズ変換器は、シリコンベースのヴァイサラ CARBOCAP®センサを使用しています。シンプルな構造と常時補正機能により、単光源二波長方式NDIR(非分散型赤外線吸収法)センサの安定性と信頼性が飛躍的に向上しました。赤外線吸収量そのものを吸収比率で測定するため光源の汚れ、水蒸気、多くの化学物質の影響を補償しながら安定した測定を連続して実現いたします。埃、水蒸気や大半の化学物質による計測精度への影響はありません。

仕様

スクロールすることができます

型  式 CVS-GMD20 CVS-GMD20D
特  長 表示なし LCD表示有り
出力レンジ
(発注時に選択)

0~2,000/5,000/10,000/20,000ppm

(0~0.2%, 0.5%, 1%, 2%)

精度

±(測定範囲の2%+指示値の2%)

(再現性、非直線性、校正不確かさ含む)

長期安定性 <測定範囲の5%/5年
温度依存性
圧力依存性
応答時間 1分(63%応答)
通電後立ち上がり時間(ウォームアップ) 1分(15分で安定)
推奨校正周期 5年
アナログ出力信号

4~20mA,0~20mA(負荷抵抗500Ω以下)

0~10V(1kΩ以上)

アナログ出力分解能 8bits
デジタル出力 オプション:リレー
供給電源 DC24V
許容電源電圧変動 DC18~30V
消費電力 最大2.5W
使用
条件
  流速 0~10m/s
  温 度 -5~+45℃
  湿 度 0~85%RH結露なきこと
ハウジング材質  ABS
ハウジングクラス IP65
フィルタ材質
コネクタ
重   量 140g 170g
オプション

ディスプレイ、リレー

大きさ




 

関連商品