熱流束計

熱流センサーにおいて世界シェアNo1のHukseflux(ハクセフラックス)社は、様々な用途の熱流センサーを提供しております。
お客様の使用目的に合わせて、柔軟な薄膜タイプ(FHF05)、高熱流向け水冷式タイプ、プラント向け防爆対応タイプなどから選択いただけます。

熱流センサー 製品ラインナップ

薄膜熱流センサー
(CHF-FHFシリーズ)

柔軟で曲面への貼り付け対応可能な薄膜式FHFシリーズはスプレイダ(特許取得)機能により、計測対象素材の違いによる感度係数を最小限に抑えることができます。最も多くのアプリケーションに対応できる熱流センサーです。

詳細を見る

熱流板
(CHF-HFPシリーズ)

土壌や壁面などの熱流を測定の世界的に最も標準的なセンサーです。筐体はセラミックを使用することにより小さく堅牢で安定性に優れています。このセンサーは一定の場所で長期観測に適しています。

詳細を見る

水冷式熱流センサー
(CHF-SBGシリーズ)

水冷式の熱(放射)フラックス(熱流)センサーで、SBG01は火炎テストの標準機となっています。燃焼性試験、燃焼速度試験、可燃性試験火炎など危険性評価試験における炎(火炎) の研究に適しています。

詳細を見る

水冷式 高熱流センサー
(CHF-HFS01)

高レベルの放射・対流熱フラックスを測定する水冷式センサーです。集光太陽放射や高強度火炎(ガスバーナー、石炭火)の研究用に設計されています。

詳細を見る

ガードンゲージ水冷式
高熱流センサー
(CHF-GG01)

熱フラックス(炎)を測定するガードンゲージ水冷式センサーです。他のセンサーが焼けてしまうような熱フラックスレベルでも動作します。オプションとして、GG01はサファイアウインドウを装備することができ、対流と電動を排除した放射熱流のみの測定が可能になります。

詳細を見る

工業用途向け
熱流センサー(CHF-IHF01)

一般的な工業用途の高温環境下で熱フラックスと温度を測定します。IHF01は防水性、耐圧性に優れ、非常に堅牢です。信号線はセンサー本体から電気的に絶縁されているため、CEや爆発性領域用のATEXなどの工業用安全規格に適合しています。

詳細を見る

超高感度工業用途向け
熱流センサー(IHF02)

超高感度工業用熱流センサーは、工業用途の高温環境下で熱フラックスと温度を測定します。高感度なため比較的低い熱流レベルでの使用に適しています。CEや爆発性領域用のATEXなどの工業用安全規格に適合しています。

詳細を見る

低レンジ工業用途向け
熱流センサー(CHF-HF05)

CHF-HF05 工業用熱流センサーは、一般的に工業用途の高温環境下で熱フラックスと温度を測定します。CHF-HF05は防水性、耐圧性に優れ、非常に堅牢です。信号線はセンサー本体から電気的に絶縁されていて、防爆規格EC型式審査証明書(ATEX)II 2 G Ex db IIC T6に適合します。

詳細を見る

ハンディ
炎モニター/ロガー

高精度なハンディの炎(火炎)の熱流モニター装置(表示・記録)です。熱流量をリアルタイム表示と記録を移動しながら行うことが可能です。現場での装置のチェックに利用できます。

詳細を見る

HukseFlux社について

Hukseflux社はエネルギー移動計測のリーディングカンパニーです。
1993年の創立時からHukseflux社は、エネルギー移動計測のセンサーと計測システムの製造販売を行っています。熱流束計測および日射計測に関しては世界No1の実績とともに、お客様へのサポートをワールドワイドで行っています。
クリマテック(株)はHukseflux社の日本における総代理店として、機器の販売、修理、校正をご提供しております。

熱流束とは

熱流=単位面積・単位時間に移動するエネルギーです。
単位は(W/m2)で表せられます。

熱流計測の目的

熱流の種類

熱流は「放射」、「対流」、「伝導」3種類の熱移動パターンに区別することができます。

放射

対流

伝導

熱流センサー計測原理

熱流計は複数の熱電対で校正された熱伝堆(サーモパイル)により構成されています。
熱伝堆を熱が移動することにより、発電しその電圧信号の強度により熱流量へ変換されます。

熱流計測の導入例

工業プラント

プロセス管理、温度管理、以上発熱の検知

建築

断熱材の評価、暖房効率の計測

自動車関連

部品の発熱、空調評価

電子基板の測定

快適性

人体の発熱

衣類の評価

オーブンの熱流測定

火災試験

スケートリンクなどの制御

熱流センサーQ&A

温度補正は必要ですか?

熱流の計測に温度補正は必要ありません。

防爆対応品でしょうか?

ATEXおよびJPExには非対応です。
CHF-IHF01,CHF-IHF02,CHF-HF05についてはATEX対応品となっておりますのでそちらをご検討ください。

校正証明書は付属しますか?

メーカーの校正証明書が付属します。
構成はASTM C1130 – 21に従ったトレーサブルな機器を使って工場にて行われております。

貼り付けた場所に温度ムラがある場合の出力はどうなりますか?

その場所の平均的な熱流量が出力されます。

推奨ロガー以外に適合するロガーはどのようなものがありますか?

熱電対およびミリボルト単位の電圧が計測可能なロガーであれば特に条件はありません。
センサーのモデルと想定される熱量、許容できる分解能を考慮してお客様の方でご判断ください。

半導体タイプの熱流センサーとの違いは何ですか?

半導体タイプは計測素材による差が大きくなっています。
また、FHFシリーズは半導体タイプより耐久性が高いことが実験で示されています。
これはセンサーを曲げた時に顕著で、本来曲げ角にかかわらず内部抵抗の変化がないものが理想ですが、 半導体タイプは曲げ角により内部抵抗が変化するものがあるためと考えられます。

校正の推奨頻度は?

2年が推奨です。弊社までセンサーを送り返していただいてからメーカー(オランダHukseflux社)での校正となります。
センサーの状況によってはお受けできない可能性もありますので、営業担当へお問い合わせください。

自分で校正することは可能ですか?

校正済みのセンサーを校正対象のセンサーと並べて計測することで比較校正が可能です。
同じ型式のセンサーを使い、200W/m2以上の熱量で24時間以上かけて校正することをお勧めします。詳細は取扱説明書を参照ください。

デモ品はありますか?

デモ品はございますが、数に限りがありますので詳細はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

レンタル品はありますか?

レンタル品はございません。

観測項目から探す

観測項目を
選択してください

温度・湿度・シェルタ

気圧

日射・放射

熱流束

雨・感雨

雪氷

水位・水質・採水・流速

蒸発・森林生態・健康

土壌水分・地温

GPS・視程・シーロメータ