CYG-5501LM
本質安全防爆風速計

概要

CYG-5501LMは、アメリカのUL913 Class I, Division 1, Groups A, B, C, D本質安全防爆規格を満たす風向風速計です。


出力は、4-20mAで広範囲の温度範囲で動作します。

本質安全防爆は認可されたバリア内でそのセンサーが使用された時に達成されます。本質安全防爆システムは、爆発環境下での測定において実際的で効果的な方法として認められています。

その方法は、爆発性ガスまたは、発火性混合ガスの着火エネルギー点以下にエネルギーを抑制することです。これは、電圧電流を危険地域内でコントロ-ルすることによって達成されます。

注意)日本の型式認定は取得していません。
(社)産業安全技術協会

仕様

スクロールすることができます

  CYG-5501LM
風速 風向
測定レンジ 0-60m/s

機械的 0-360°

電気的 0-355°

起動風速 1.0m/s 1.1m/s
耐 風 速 100m/s
距離常数 2.7m(63%)  
測定方法 周波数 ポテンションメータ
出力 4-20mA/0-50m/s 4-20mA/0-360°
電源 10-30VDC 2線式(20mA max)
精度 0.3m/s ±3deg
大 き さ プロペラ直径18cm  
37H* 55 Lcm 1Kg
防爆構造

USA UL913

Class I, Division 1, Groups A, B, C, D

動作温度
取付方法

-50~+50℃

外径34mmφパイプに差込み