CCP-ULP
小型超音波風向風速計

ドキュメントダウンロード

価格表を見る

概要

高精度、小型、低消費電力な超音波式風向風速計

使用用途
農業気象、エネルギー、工業、船舶、一般気象観測、研究、防災、ドローン、野外活動など

  • ULPは大規模な研究開発による、技術革新を行った次世代型の超音波式風向風速です。
  • 気象庁検定合格の高精度仕様。
  • 新開発の超音波計測アルゴリズムにより、降雨時での性能を飛躍的に向上しました。
  • 多様な気象条件での使用が可能なため、気象ステーション用の風向風速計に最適です。
  • エンジニアプラスティックの使用により堅牢で信頼性が高い設計です。
  • 優れた低消費電力 0.5mA 12VDC (サンプリングレート1Hz時)
  • 専用データロガー「C-CP Logger」との組み合わせで無電源での観測記録が可能

仕様

スクロールすることができます

一般

風速

0.5~45m/s

風速精度

±0.1m/s  10m/s時

風向

0~359度

風向精度

±3度 10m/s時

電源

3.3~18VDC

消費電力

0.5mA (12VDC 9600bps 1Hz Low power時)

外形

直径 68mm

高さ 65mm

重量

210g

ポール取付部 内径52mm(48mm標準単管対応)

ケーブル長

RS485 : 2m、10m

UART : 2m

通信

出力信号

RS485、UART、4-20mA

ボーレート

2400~115200(8N1)bps

出力間隔

0.1~10Hz

※設定出力間隔に比べ、遅延が生じます。厳密な計測の場合はご注意ください。

単位

m/s, Knots, Km/h

出力電文

NMEA0183/UART/MODBUS

センサ

超音波発信・受信

4個

動作環境

動作温度

-15 ~ +60℃

動作湿度

0~100%

防水

IP68

設置取付

48mmΦ単管取付例