CYG-32500
磁気方位センサー付きデジタル変換器

概要

CYG-32500は、CYG-5103などとの組合せが可能な磁気方位付デジタル変換器です。磁気方位センサー単体としても機能しますが、組合せて用いることで、ブイや船舶など移動体上での絶対風向の出力が可能です。
出力は、内部のジャンパーピンの設定により、風向風速各0-5Vアナログ、シリアルRS232、RS485の選択が可能で、PCやデータロガーなどさまざまな入力機器にそのまま接続が可能です。2チャンネルのADコンバータも内蔵しており、温度・湿度・気圧などのセンサーからの出力を風向風速と合わせてシリアル出力することも可能です。

シリアル出力の設定は、PCとの通信で行います。キャリブレーションにより、コンパス自差の補正も可能です。固定据付けアプリケーション向きの、コンパス機能を持たないシリアルインターフェイスタイプ(CYG-32400)もあり、こちらは風向風速やその他のアナログ出力センサー信号をシリアル変換して、PCなどへの直接出力が可能となっています。

いずれのタイプも防水ケースに入っており、屋外ユースに耐える設計となっています。

アナログ変換器はこちら

CYG-5108MAとの組み合わせ例

風速計のジャンクションボックスと、変換器のボックスの向きを合わせる必要があります。

仕様

スクロールすることができます

名称

磁気方位センサー付

風デジタル変換器

(シリアルインターフェース)

 
型式 CYG-32500 備 考
適応入力センサー

CYG-3002,4101,4106,5103,5106,5305,85000,85106

CYG-5108,CYG-5108MA

 
アナログ入力

4ch  0-1V *2ch      

     0-5V *2ch

 
コンパス精度

分解能:0.5°

精度:±2°rms

  
アナログ出力

0-5V :0-100m/s

0-5V:0-360°

CYG-32500は絶対風向出力
シリアル出力

RS232、RS485(1200,2400,4800,9600bps)

出力レート:0.1,2,15Hz

W2ジャンパーで設定
出力形式

RMYT形式

NMEA形式

W1ジャンパーで設定

TeraTermなどで各種設定も可

大 き さ H120 * W73 * D53 (防水ケース部)  
動作温度 -50℃~50℃  
電源 DC11~30V / 40mA  
取付直径 34mm(標準1インチパイプ適合) CYG-5103との組合せ取付も可

出力形式

a ssss ddd1 vvv1 vvv2 vvv3 vvv4 ddd2 ddd3<CRLF>

  • a : ポーリングアドレス文字
  • ssss : 風速 rawカウント
  • ddd1 : 風向X10(度) 

または、コンパス補正後風向(CYG-32500のみ)

  • vvv1 : VIN1 0-4000/0-1000mV
  • vvv2 : VIN1 0-4000/0-1000mV
  • vvv3 : VIN1 0-4000/0-5000mV
  • vvv4 : VIN1 0-4000/0-5000mV

または、 雨量カウント(0-9999)

  • ddd2 : コンパス方位x10(度) CYG-32500のみ
  • ddd3 : 補正なし風向x10(度) CYG-32500のみ
  • CRLF : 改行コード

rawカウントをm/sに変換する式

型式 変換式
(m/s)
CYG-3002 0.3752X + 0.2

CYG-5103

CYG-5106

CYG-5108

GYG-5108MA

0.04903X
CYG-5305 0.05123X

X:rawカウント

CYG-32500/ 5103/5108 取付方法