CYG-5603C/CYG-5631C/CYG-5603CM/CYG-5631BM
風アナログ変換器

概要

CYG-5108MA/CYG-5103/CYG-5106などの標準出力(風速:周波数、風向:ポテンショメータ)のセンサー出力を0-1V電圧、4-20mA電流に変換するものです。風速計を取り付けたポールにそのまま取り付けられる防水タイプの変換器です。
記録装置までの距離が長い場合やノイズが多い環境(空調装置、モーター、無線装置などの近くをケーブルが通る場合)では、電流変換タイプをお奨めします。

新規に電圧または、電流出力センサーを必要とする場合には、V,Lタイプを推奨します。

電圧、電流出力設定のない海用CYG-5108MA/ CYG-5106センサーを電圧、電流出力タイプにする場合にも用いることができます。

デジタル変換器はこちら

仕様

スクロールすることができます

変換器の種類 電圧出力タイプ 電流出力タイプ

CYG-5603C

CYG-5603CM

CYG-5631C

CYG-5631BM

入力センサーの種類

CYG-5108、CYG-5103、CYG-5106などヤング社周波数、ポテンショ出力機種

(入力機種を指定してください)

出力 風速(C) 0-5V/0-100m/s 4-20mA/0-100m/s
風速(CM,BM) 0-1/0-5V/0-50m/s 4-20mA/0-50m/s
風向 0-1/0-5V/0-360° 4-20mA/0-360°
時定数 0.2秒
電源 8-24VDC 5mA/12VDC

8-30VDC 2線式 20mAmax

負荷最大抵抗=(印加電圧-10)/0.02 Ω

例)100Ω/12VDC

700Ω/24VDC

線抵抗を含むので注意

必要ケーブル芯数 6芯シールド 4芯シールド
大きさ 110W*75H*56Dmm
使用環境 -50~+50℃
取り付けサイズ 25-50mmφパイプに取り付け可能なUボルト

スクロールすることができます

電圧出力 CYG-5603C,CM配線図

電流出力 CYG-5631C,BM配線図

図中の+12 TO 30VDCは正しくは 8 TO 30VDC